読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だれもしらないおとぎ話。

いつもどこかで恋してる

きみが好きだと叫びたいージャニオタと俳優厨の二足のわらじー

わたしごと ジャニーズごと 舞台

どうやらこちらの記事

cori0922kw.hatenablog.jp

 

からじわじわと始まったらしいトピック「応援スタンス」が俳優界隈の方のエントリで目にとまったので、ちょっとやってみようと思って。

 

ファン2周目のわたし - いちばんぼしにとどくまで

巷で噂の応援スタンスやってみました。 - 好きなときに好きなだけ。

舞台俳優応援スタンスを見て私もやりたくなった - 夢を見させてくれ

舞台俳優応援スタンス〜地方在住20代社会人の場合〜 - 妄想8割

ジャニオタ社会人の応援スタンス~地方民のお話~ - 気付けば○○年

 

この辺りの皆さんを参考に。そのうち自分の応援スタンスに迷った時の道しるべにでもなればいいなと思います(笑)


▽基本情報
・関東近郊で一人暮らし
・成人済学生
・東京まで往復で3000円〜4000円くらい。

もともとは二次オタだったのがテニミュで舞台俳優に転がり落ちて、ジャニオタだった姉にライブに連れて行かれて関ジャニ∞に転がり落ちた根っからのオタク。「もともとは」って書いたけど今も二次オタなので3,4足はわらじを履いてる。万年金欠学生。


▽推し/担当について
担当は関ジャニ∞安田章大さん。推しは佐藤流司さんと小関裕太くん。最近は本田礼生くんがじわじわ好き。


▽好きになる基準
気付いたら好きになってた、って書くとなんだかロマンチック過ぎるけどでも本当にその通りで。偶然入った現場で気になり始めて調べ始めていつの間にか画像フォルダに写真がいっぱい、みたいなのがデフォ。
共通点としては「顔がかわいい」。こういう言い方すると元も子もないような気がするけど、しかしお目目がくりくりでお口がかわいい人が好き。あと伝わるかわからないけど口に表情のある人が好き。かわいいお顔で1本芯のある男前なことを言われてしまうともうダメです。あとは自分の魅力を知っててそこを思う存分武器にしてる人も好き。


▽雑誌を買う基準
お写真でもテキストでも、何かしら惹かれるものが1つでもあったら買う。見た瞬間に「欲しい!」と思ったら買う。衝動的な感情に襲われなかったらひとまず置いておいてお金に余裕があれば…って感じにしてる。本当は全部手元に残して置きたい人間なんだけど関ジャニ∞さんが24時間テレビに出た時の雑誌を片っ端から買ってたら、そこでお金が無くなっちゃってその後の自担の舞台関係の雑誌を全く買えなくて泣いた過去からの教訓です。優先すべきは現場>円盤≧雑誌の順。
ありがたい事に自担も自軍も推しも雑誌への露出が多めなので日々悩ましくて頭を抱えている。


▽DVD/CDを買う基準
好きな人が出ていれば基本的に買う。特典や収録されているものが違えば複数買いもする。舞台のDVDは基本的に通常版の上位互換(通常版に+α)が初回限定版だから初回だけ買えばいいんだけど、ジャニーズのCDやDVDは初回と通常でそもそも収録曲が違ったりするので買わねばならぬのです……とか思ってたらどっかのミュージカルが収録曲が違うものを12種とか出してきて諭吉さんとの縁がいつまで経っても結べません。

ライブDVDやCDは自軍以外はあんまり買わない。舞台DVDは観に行った作品でもう一度観返したい!と思ったものは買う。よく会場予約やってるのでその場のノリとテンションに任せます。それで帰りの電車賃が無くなったこともありました。


▽現場に行く基準、遠征に行く基準
自担と推しがいれば現場には行く!そらもちろん行く!なんで雑誌を我慢してるかって現場に行きたいからなんだから!紙媒体も好きだけどやっぱりこの目で直接見たい!!それが同じ次元に生きている特権みたいなものでしょう!!??ライブは複数回参戦がデフォ。舞台は今まで1作品1回だったんだけど気付いたら少しずつ増えてました。でもまだ二桁は入ったことないかな?電車代を抑えるために1日に2つ予定を入れたりします。帝一の國最終章からの渋谷すばるライブツアーもしんどかったけど一番しんどかったのはプリライ(ジャニ現場でも舞台現場でもない)物販からのロボロボからのプリライ参戦だった。気持ちがぐっちゃぐちゃになる!!

遠征は関ジャニ∞さんだと割と軽率に行っちゃうかな。ドームツアーは札幌名古屋福岡大阪は余裕で行けることが判明したし何故か東京ドームだけ入ったことない。一番近いのに。去年から始まったリサイタル(各地方を回るアリーナツアー)はそもそも遠征しなきゃ行けないし…去年は岩手と鹿児島にお世話になりました。
舞台遠征はまだしたことない。多分私が東京に住んでて東京公演に行くためにそんなにお金がかからなかったら行ってた気がする。行きたくて仕方ないけど今のところ自制してます。

お金に余裕があれば玉城裕規さんの出演されてるものは観に行きたい。後は鈴木拡樹さんと伊崎龍次郎くんを推してるお友達に連れられていろんなのにちょこちょこ。お金は無いくせに「一緒に行こう!」って誘われるのが嬉しくて、声かけられると軽率に行っちゃう。そもそも推しがいるいないかかわらず舞台が好きなのもある。話題作もお金の余裕があれば1回は観に行きたい所存。


▽舞台/ライブ以外のイベントに行く基準
行けるなら行く!関ジャニ∞さんの個人仕事は自担は絶対行く、他のメンバーはチケットがあってお金に余裕があれば行くかな。個人仕事の度に他担は来るな論争が勃発しますがあれちょ〜めんどくさいよね(ぶっちゃけ)気持ちはとてもとても分かるけど!私はチケットは努力でなんとかなる(金に物は言わせないよ)と思ってるので頑張れ〜と思って傍観してる。
推しのイベントで行ってないのは佐藤流司さんのオードトワレ発売記念のやつ…?確か他の舞台が被っちゃって行けなかったんだったかな。あと今度の写真集発売記念イベントも行かないです……会って喋るの普通にドキドキしすぎて無理だなってヒヨリマシタ。その分写真集いっぱい買ったから許してください。


▽グッズを買う基準
舞台もライブも観に行ったらパンフレットは絶対に買う。観に行った証として。
後はジャニーズならポスターとペンラとタオルは絶対、お写真とツアバは自担のビジュアルやバッグのデザインによるかな。2.5界隈に多いトレーディング系には手を出してません。私はあの何が出るかわからないドキドキが好きなので、めちゃくちゃ好きなので!!!だからこそ買いません!!!一個買ったら推しが出るまで頑張っちゃうから。引くの楽しくて頑張っちゃうから。推し運が無いのでそんなことし始めたらいくら金がかかるか分からん!!!!ごくごくたまーに手を出して案の定推しが出なくて会場で交換探してる人とかその子推しの友達とかにあげたりする。一番大好きな人が持ってるのがきっと一番しあわせだしね。


▽ファンレター、プレゼントについて
お手紙は書きたいときに書くかなあ。舞台を観終わると基本的にお手紙書こう!って気持ちになるから、基本的に作品を観終わった後に郵送する。前まではずっと同じので書いてたけど、ずっと使ってた同じやつが切れちゃってどこにも見つからなかったので今は中に書いてある舞台の内容に合わせて封筒と便箋を選んでるかな。
でもやっぱりずっと使ってたやつが好きだったので「しあわせを運ぶ手紙」ってやつ見つけたら誰か教えてください。

プレゼントはお誕生日のときに渡すくらい。後は全然。センスが全くと言っていいほどないうえに自分のかわいいと思うものが人と若干ずれてる自覚があるのでそれを贈られても迷惑かな…と絶賛ネガティヴ発揮しまくります。我ながらめんどくさいわ〜〜
ジャニーズ事務所はプレゼント渡せないので贈ったことないけどファンレターは好きになった頃に1回だけ書きました。


▽同厨について
自分から積極的に知り合いには行かないスタンス。私から近寄る場合は誰が好きとか関係なくその人のことが気になって、その人の紡ぐ言葉が好きだなあと思う場合。これは同担同厨に限らずそうだけど!

同担拒否とか嫌いとかでは全くないけど私が超絶どちゃくそスーパーウルトラネガティヴマンなので人と比較してしまうんですよね。
自分より昔からその人を好きで、その人の歴史を知っている人には劣等感を抱くし、自分より上手に言葉を紡いで愛を表現できる人は羨ましいし、「◯◯くんって言ったら◯◯さんだよね!」みたいなの見ても凹みます。べっきょべきょに凹みます。なので自分の精神衛生上あんまり近寄らないようにしてる。でも「かっこいいよね!」「かわいいよね!」って言い合うのはとってもとっても楽しいからこの辺は本当に困りものですな。めちゃくちゃ傲慢なこと言うけどいつでも「この人のことは私がいちばん好き!」と思いながらオタクやってます。マウント取りたいわけじゃなくて自分の中で思ってるだけなので許してください。

あと自分の好きの表現の仕方がうるさくて気持ち悪い自覚はあるので同担同厨さんにはあんまり好まれないんじゃないかなって気持ちもあります。ワアォ、まじでネガティヴなことしか言ってない。


▽総合的な応援スタンス
好きなものをずっと好きなままでいられるオタク生活を送りたいので、無理はしない。無理はしないけど無理じゃない範囲では最大限頑張る、という感じ。
いろいろなものを追いかけている関係でいくつか「我慢」のルールを決めていますが、その場のノリとかテンションとかの抑えきれない衝動の前では抗わずに行きます。やった後悔よりやらない後悔の方が後で辛いから!

人の意見には振り回されない(ようにしたい)(切実)で私が楽しめるオタクをやりたい!これがいちばん。でもそれは自己中になるというわけではなくてね。

推しや自担にネガティヴなことはあんまり言わないし毎日はっぴー!なちゃらんぽらんで全くタメにならないオタクなので、出来る限りお金だけは落として行きたいと思ってます。お金が全てじゃないけどやっぱり彼らも仕事をしてるから。彼らがライブをするにも舞台に出るにもその後ろにはビジネスがあるから。これからも私の目の前でちゃんと輝いていてくれるように、願いを込めて。約束された永遠なんて、どこにも無いんだから。

そんでそんでお金を落とした分、私が楽しくて私がはっぴーで私の元気が補充されて私が明日からも頑張れるので全部私に還元される!!!!サイコーじゃん!!!オタク楽しい〜〜〜〜〜〜〜〜!!!(大声)

 

っていう脳内お花畑なオタクの応援スタンスでした。とりあえず早く上京して推し舞台全通したいです。シュウカツガンバル。